2011年10月21日

ゆめ

たぶんブログ用に書いたけどほっといてあったので貼っときますw

***

久しぶりに自分と向き合って自己覚知をした気がするので、
私事ではあるけども、またいつか振り返るために書いておこうと思います☆
いつものことですが、思考があっちこっちに飛んじゃうので、
何が言いたいやら内容の構成にまとまりもないですが、
こいつまじ厨二(^q^)と改めて思いたい方は
お時間あれば読んでみてくださいw

***

もう1年くらい前になるのですが、私生活で大きなチャンスに向き合う機会があって、
とても良い経験ができたなあって自分で思えるような出来事があったのです。

まあでも結果は、1番にならなければならない場面で、1番になれなかった。
何名か選ばれるのかなあって思っていたから、
1番にならないとっていう思いの部分で、負けてたと思う。
努力が足りなかったし、ダメな方が当たり前なんだけど、
やっぱり悔しくて、結果がわかった後しばらくはショックを引きずって過ごしました^^;

それは結果としてもう今更どうしようもないし
また頑張らなければいけない日々なのだけれど、
そのチャンスの場で、いろいろと質問を受ける機会があったわけなのです。

そこで聞かれたことはよくある質問だったのに、
ほんと、すごく悩んだ。

「あなたの夢はなんですか?」

すごく小さい頃は、将来の夢として「お花屋さん」だとか周りに影響されて答えたり、
小学校高学年の頃は、「獣医さん」なんて答えていた頃もあった。
でも、ほんと漠然としていて、聞かれたから答えるようなもので、
高校を選ぶ時にも、大学で進む学科を選ぶ時でさえ、全然明確にはなっていなかった。
それどころか、あまりにも進みたい道が定まらなかったので、
高校3年まで、実用的な資格を取りたいから大学には行かないと言ったりもしていたなあ。

そんな、時間的には余裕がない中で進む道を決めたけれど、
今振り返ると、あの時の選択は本当に良かったって思う。
大学で出会った人や学んだことが、今の私にどれだけ影響を与えたかは計り知れないし、
その上で選んだ「将来」つまり今の仕事も、
大変だし愚痴も言うし不満もたくさんあるけど、
この道に進まなければ良かったとは思わない。

***

そうして「将来」という場に就いているはずの今の私が、
「あなたの夢はなんですか?」と改めて問われたらね、

何にも出てこなかった。

正確には何にもってことはないんだけど、
「将来の夢」じゃなくて、将来の先にある夢っていうのかな、
自分にとってのそれが、
全然具体的な形で表現できなかった。

毎日、何を目標に生きてるのかなあって、
日々に流されている気がしてちょっとハッとした。
これから先の夢なんて、ほんと聞かれるまで考えたこともなかった。

夢を思い描けないのはきっと、私が夢を見ることを諦めてしまっていて、
どうせ叶わないんだから考えてもしょうがないって、
きっとそうゆう冷めた思考が心のどこかにあるからなんだろうなって思う。

これまで経験してきた現実は、私にはどうしようもないことも多くあったので、
今だって急に崩れてしまう恐怖があるし、
きっと現実に不安があって、夢を見ている余裕がないのかなあって思います。

…これが大人ってやつなのかなあ(´・ω・`)
それともこれこそ厨二的な狭い思考なのかな…いやだわ(´・ω・`)

大きくても小さくても、真剣に目指すものとか、夢とかがあるのって
自分にとってすごく行動の原動力になるし、
他から与えられるものではない場合が多いから、
一番大事にしないといけない気持ちなのかもしれない (`・ω・´)!

半分消したので変なまとめ考察になってるなきっとw
まあでも元々変だからいいやwおわりw



  

posted by 満月-みつき- at 22:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。